施設照明・LED道路照明/LED道路照明器具

JR3200シリーズ NETIS 登録No.KK-130037-A

LED 道路照明器具をバージョンアップ

1. ガイドライン完全適合

国土交通省の「LED 道路・トンネル照明導入ガイドライン(案)」の設置条件の全てのタイプに適合しました。

2. 省エネ性能アップ

従来タイプより、約20%の効率アップを実現しました。

※ 「電気通信施設設計要領・同解説」の設計例に基づく。
※()内は、消費電力の値です。

3. 豊富なバリエーション

様々な設置条件に最適な照明を提供するため、取付タイプや出力、配光に多くのバリエーションを揃えました。
また、道路だけでなく駐車場や広場などの照明にも幅広くご使用いただくことができます。

4種類の取付バリエーション

18種類の配光バリエーション

  1. (A)...標準配光
  2. (B)...前方照射1
  3. (C)...前方照射2
  4. (D)...前方照射3
  5. (E)...直下照射
  6. (F)...歩車道照射1
  7. (G)...歩車道照射2
  8. (H)...歩車道照射3
  9. (I)...歩車道照射4
  10. (J)...歩車道照射5
  11. (K)...歩車道照射6
  12. (L)...交差点配光1
  13. (M)...交差点配光2
  14. (N)...特前方照射4
  15. (O)...特前方照射5
  16. (P)...特前方照射6
  17. (Q)...特前方照射7
  18. (R)...多目的配光

さらなる省エネのための機能

■初期照度補正機能

通常の照明設計では、保守率を考慮するため使用開始初期は設計照度よりも明るくなります。「初期照度補正機能」とは、この余分な明るさを自動的に調光し、寿命末期まで一定の明るさで照明する機能です。調光により余分な電力の使用を抑制することで、さらなる省エネ効果を得られます。

■段調光機能

全てのタイプにおいて、70%または、50%へ段調光できる機能を備えています。交通量が少なくなる夜間などに調光することにより、さらなる省エネを図ることができます。
※段調光機能を使用するためには、調光制御用の配線が必要です。

安全・安心のための機能

■ソフトスタート機能

LEDの特徴である瞬時点灯により、ドライバーがまぶしさなどのストレスを感じないように、点灯開始から全点灯まで徐々に明るくなるソフトスタート機能を搭載しています。

■耐雷サージ性能

屋外では誘導雷(サージ)が電力線を通してLED照明器具に侵入し、故障を引き起こす恐れがあります。本器具においては、IEC基準の4kV(クラス4)を超える15kV(コモンモード)の耐雷サージ性能を備えています。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
エコセラ