施設照明・LEDソーラーライト

ソーラーライト

Solar Light

広域避難場所や防災公園の明るさの確保、避難場所への誘導、停電時の非常用電源など、様々な役割を果たすことができます。

CO2を排出しない自然エネルギーを使用、光源には省エネ・長寿命のLED、バッテリーは8~10年の長寿命タイプを搭載し、環境への負荷を低減しています。

防災対応型LEDリチウムソーラーライト

ソーラーライトの使用上のご注意

■ソーラーライトは、以下のような場所への設置には適していません。

(1)振動の激しい場所
(2)風速60m/s以上の風が吹く場所
(3)太陽電池パネルを南方向に向けて設置できない場所
(4)木や建物などで太陽電池パネルの面に影ができる場所
(5)塩害の恐れのある場所(一般仕様の場合)
(6)波しぶきのかかる恐れのある場所
(7)腐食性のガスが発生する場所
(8)2m以上の積雪がある場所

■ソーラーライトの標準セット品は、点灯を維持するために、以下のような条件が必要となります。

(1)太陽電池パネルは、真南に向けて設置してください。
(2)1日のうち9時から15時の間は、パネル面に建物や樹木の影が落ちずに日照を受けることができる場所に設置してください。設置時は影の影響がなくても、数年後、樹木が成長してパネル面に影が落ちる場合もあるためご注意ください。
(3)標準セット品は、1日あたりの日射量が2.6(kWh/㎡/Day)以上必要です。日射量がこの値以下の地域の場合、発電量が不足するため正常な点灯を維持することができません。
※各地域の日射量の値は、NEDOのデータベースを参照しています。日射量の少ない地域の場合は、その地域に合ったシステムをご提案させていただきます。
(4)設置する地域の日射量に適した点灯時間(点灯パターン)でご使用ください。使用可能な点灯パターンは、取扱説明書を参照いただくか、弊社販売員までお問い合わせください。

■メンテナンスについて

(1)製品をより安全に使用していただくために1年毎の定期的な保守、点検を実施してください。
(2)太陽電池パネルが汚れますと充電不足の原因となります。パネル面に汚れが付着した場合は布で拭くなどして常にきれいに保ってください。
(3)バッテリーは、補液などのメンテナンスは不要ですが、常に清潔に保ってください。
(4)バッテリーは、SNSタイプが約8年、SLCタイプは約10年の寿命が期待できますが、使用条件や環境などにより寿命が短くなる場合があります。

水銀関連のお知らせ等/
使用済み水銀使用ランプの分別・ 回収に係る情報提供について
電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ