施設照明納入事例

南越谷駅南口駅前広場(シェルター照明)

所在地 埼玉県越谷市越谷四丁目2-1
納入年 2004年
仕様
照度 設計照度 30ルクス 取付高さ4m~6
設備
シェルター照明器具 ライトパイプ 150ФURay:8m
 エコセラ 220W 1灯用:2組
ライトパイプ 150ФURay:24m
 エコセラ 220W 2灯用:1組
 ライトパイプ 150ФG+URay:12m
 エコセラ 220W 1灯用:12組
ライトアップ照明器具 280Ф投光器
 コンパクトメタルハライドランプ 250W:12組
点灯制御分電盤(屋外自立型) 1面
安定期収納盤(屋外自立型)  3面

東部伊勢崎線(新越谷駅)とJR武蔵野線(南浦和駅)が交差する連絡通路用の駅前広場シェルターです。越谷市のテーマである“水と緑と太陽”をイメージした空間意匠を提案しており、シェルターの光源には、従来の製品と比較して長寿命・高演色・高効率のセラミックメタルハライドランプ(エコセラ)を使用しており、器具はグレアが少なくソフトな光で幕面や広場面を均一に照らすことができるライトパイプ8m~24mを採用致しました。また、広場面以外に光が漏れない様に、そして施設全体が融和して建築体のイメージがより強調できる照明設備となっております。
点灯制御においては、通勤時間帯により100%点灯50%点灯 深夜灯(1灯のみ)と3段階に制御が出来るようになっております。
毎年8月下旬に地元南越谷阿波踊りが行われ、その時のイベントやシチュエーションに合わあせて屋根幕がライトアップによる演出ができる様にカラーフィルター4色(赤・青・黄・緑)が用意されております。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ