施設照明納入事例

名古屋高速道路公社 黒川ランプ

所在地 愛知県名古屋市
納入年 1997年
仕様
特型ライトパイプ NEHL-220 56N
高圧ナトリウムランプ NHT180.L 39N
NHT220.L 17N
265V安定器 NHL1.8-26BL 39N
NHL2.2-26BL 17N

名古屋高速道路1号楠線黒川ランプは国道41号線と市道名古屋環状線の交差点近くに位置し、入口と出口を一ヵ所にまとめたツインループ型のランプで、全方向にアクセスできる様になっています。
ランプの道路延長は約1.5kmに及び東ループ内には交通管理センター、東ループと西ループの中間には名古屋市スポーツトレーニングセンターが建設されており、多機能な新しい都市空間を創出しています。
最大曲線半径37mの防音壁上にライトパイプは設置され、ドライバーの視線誘導効果、路面の均斉度及びランプ交換等のメンテンス性も考慮されており、ループの構造に合った景観を配慮した照明になっています。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ