施設照明納入事例

大阪市 難波宮跡公園(西部ブロック)

所在地 大阪市中央区
納入年 2001年
仕様
2灯式ライトパイプ LHS30269-00:20SET
MQS150W×2
低ポール灯 SMS14408-00:16SET
SGP14409-00
MQS70W
足元照明 SMS14408-01:18SET
SGP14410-00
FDL27EX-L

難波宮跡公園は5世紀の高床式倉跡があり、遺構保存を目的とした公園です。さらに2001年にオープンした“NHK大阪放送局”・“大阪市歴史博物館”の前に位置し、エントランス広場としての機能も果たしています。
遺跡公園やエントランス部として、さらに憩いの場やイベント広場として多機能な公園の照明は防犯灯の役割だけでなく、快適性の追求や景観演出・環境配慮など多くの機能を持つ照明でなければなりません。照明灯のコンセプトとデザインや配置と配光においてさまざまな検討を重ねて完成しました。
さらに人にやさしいあかりと省エネ性を追求するために、照明灯の高さや光源の選定においても新しい手法を用いています。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
エコセラ