施設照明納入事例

中之島公園

所在地 大阪府大阪市北区
納入年 2009年
仕様
公会堂前広場 MS3132A-05 +4灯用クラシックポール CM150F・L-LW/BU 3基
MS3132A-05 +1灯用クラシックポール CM150F・L-LW/BU 2基
バラ園 MS3339-01 +1灯用クラシックポール CM190F・L-LW/BU 24基
SFS15446-00 FDL27EX-L 6基
芝生広場 MP2650-01 CM150F・L-LW/BU、CMR150・E-LW/BU-N 21基
MP2650-02 CM190F・L-LW/BU、CMR150・E-LW/BU-N 6基
剣先地区 MP2650-01 CM150F・L-LW/BU、CMR150・E-LW/BU-N 6基

中之島公園は、明治24年(1891年)に大阪市として最初に開園された公園です。堂島川と土佐掘川にはさまれた全長約1.5km、面積約11haの公園は、中央公会堂や中之島図書館などの歴史的な建造物が水と緑に調和してたたずみ、都会のオアシスとして美しい景観を形成しています。2008年10月の京阪電車中之島線の開通に合わせ、水都大阪の再生に向けた様々な水辺整備事業の一環として「中之島公園に“風景・自然・文化・都市活動の華”を咲かせます」というコンセプトのもとに再整備されました。
照明灯においては、各エリアにマッチしたデザインや手法が選定され、移設及び新設により安心感を与えられる明るさを確保し、温かさを感じられる3000Kの光源に統一されました。
GSユアサのエコセラ3000Kが採用された重厚なクラシックタイプのポール灯やライトパイプの透明感のある光などが、各エリアに相応しい魅力的な雰囲気を演出しています。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ