施設照明納入事例

新川地区

所在地 東京都中央区新川
納入年 2015年
設備仕様
型式 JS1386-02  12基
JR1249LU   12基

新川公園は北は永大橋、南は中央大橋まで伸びる墨田川沿いの公園である。墨田川沿いのテラスからはリバーシティ21の夜景、墨田川を流れる屋形船、スカイツリーと様々な景色を楽しむことができる。静かな公園であることから地元の方々のジョギング、散策コースとなっている。
新川公園の照明施設は隅田川沿いテラスから一段上がった歩道との境に設置し、デザイン性と機能性を考慮したものとなっている。デザインは船の帆をイメージした2灯用デザインポールに歩道を照らすJS1386とテラス部を照らすJR1249を併設。JS1386の円形デザインとJR1249の薄い器具形状は静かな公園の雰囲気を損ねないものとなっている。JS1386の消費電力は70W、定格寿命は40,000時間と既存で設置されていたナトリウムランプ220Wに比べ、消費電力量を68%削減し、約2.5倍長寿命を実現した。JR1249の消費電力は89W・60,000時間と既存で設置されていたメタルハライドランプ400Wから消費電力量を73%削減し、約10倍長寿命を実現した。JS1386は凸型グローブにすることで視認性を向上させ照明の存在感を出し、さらにフロスト加工することでLEDが持つグレア感を削減している。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ