施設照明納入事例

大阪咲洲コスモスクエア地区

所在地 大阪市住之江区
納入年 1998年
仕様
南港トンネル出入路~ATC前 12M1灯用 MR4401(HF700X) 21灯
12M2灯用 MR4401(HF700X)+MR1101(HF100X) 45灯
コスモ中央線 10M2灯用 MR3301(HF400X)+MR1001(HF100X) 57灯
10MY型2灯用 MR3301(HF400X)×2 30灯
10M1灯用 MR3301(HF400X) 6灯
国際フェリー線 10M2灯用 MR3301(HF400X)+MR1101(HF100X) 22灯

咲洲コスモスクエア地区は、国際交易拠点であるワールドトレードセンターや、国際見本市会場であるインデックス大阪などが立地している臨海副都心地区です。 
この照明施設は整備がすすめられている2期整備地区において、大阪の都心部からのアクセス道である咲洲トンネルの出入路や地区周辺の主要幹線道路に設置されています。
21世紀に向け、同地区のビジネス・アミューズメント施設の開発がすすめられており、デザイン道路照明が景観演出に貢献しています。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ