施設照明納入事例

晴海通りのLED+エコセラ デザイン道路照明

所在地 東京都千代田区
納入年 2016年
仕様
型式 車道用:SMR15918-00(CMT270LSE-W/BH) 15台
歩道用:SJR15919-00(LED20VA) 15台
LED

晴海通りは有楽町から銀座、晴海を抜けて豊洲方面へ続く路線で、銀座周辺を中心に国内外からの観光客も多いことに加え、ビジネスマン、買い物客など、昼夜を問わず人や車が行き交う活気にあふれた通りである。
今回納入した照明は、晴海通りの中でも特に人で賑わう有楽町~銀座間に設置されており、重厚感のあるデザインに化粧板でアクセントをつけるなど、周囲の賑わいに負けない存在感のあるデザインに仕上がっている。
照明器具の仕様は、道路幅員が非常に広いこともあり、車道用としてセラミックメタルハライドランプ270Wを採用。歩道用としてはLED20VAを採用し、光源を使い分けることによって必要な明るさを確保しながら省エネにも配慮している。
有楽町、銀座といった人も車も集まる地域で、既設の照明柱を今回のデザイン柱に改修することによって、安全性の確保を図るとともに景観向上にも寄与している。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ