施設照明納入事例

京橋地区のLEDデザイン道路照明

所在地 東京都中央区京橋
納入年 2014年
仕様
型式 SJR3721B-16 4基
LED

中央区京橋は東海道の起点である日本橋から京へ上る最初の橋であったことから、京橋の名が生まれ、それが町名となりました。京橋から東京駅まで続く道路の照明施設はデザイン性を考慮したLED照明となっている。道路は片側一車線道路の両サイドに歩道があり、車道側の照明にて、車歩道両方の照度値をクリアーしている。既存施設は、水銀灯300Wを使用していたが、LED174Wの製品で照度基準をクリアーすることが可能となり約42%の電気使用量削減に成功し、寿命も水銀灯の12,000時間から60,000時間へと5倍の長寿命を実現した。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ