施設照明納入事例

目黒川沿いのLEDデザイン道路照明

所在地 東京都目黒区
納入年 2016年
仕様
型式 SJS15870-00  26基
SJS15870-03  5基
SJS15870-10  1基
SJS15870-18  1基
LED

目黒川は世田谷区から目黒区、品川区を流れる河川である。目黒区内の河川沿いは約800本のソメイヨシノが咲き競う全国でも屈指の桜の名所である。冬はイルミネーションでライトアップされ四季を問わず人々の心を和ませてくれる場所である。また、現在は清流復活事業を進めており、多くの魚や鳥の憩いの場所となっている。
人と自然とが共存する目黒区内の目黒川沿いの照明施設はその景観と自然との調和を乱す事のないものとなっている。逆四角錐型のLED照明器具SJS15870と角ポールがスタイリッシュ、かつ周囲の景観と調和するデザインとなっている。LED照明器具SJS15870は天板面に光源がついており、グローブをフロストにすることでLED特有のグレアを大幅に削減している。光源は42WのLEDにすることで、既存水銀灯200Wから79%消費電力量を削減し、40,000時間の長寿命を実現し環境に配慮したものとなっている。また、LEDの色温度を3,000Kにすることで、温かく落ち着きのある空間づくりに寄与している。

電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ