技術情報冷却方式、ランプハウス、搬送方式

冷却方式

冷却の種類として、空冷方式と水冷方式、空冷と水冷を組み合わせた空水冷方式があります。

空冷タイプ

ブロワ(ファン)を使用し、UV照射器具に対して排気または給気することによって、UVランプおよび照射器具の冷却を行います。一般的には排気冷却ですが、いずれの方式にするかは諸条件を考慮のうえ決定します。
多灯一括で排気する場合や工場内ダクトが長い場合は、圧送ブロワが必要となる場合がありますので施工にあたっては当社に御相談ください。

水冷タイプ

UVランプの廻りに2重管を設けて、その中に純水を流すことによって冷却を行います。ランプ冷却水は一般的に循環させて使用します。UVランプ廻りのランプ冷却水と、その冷却水を冷却するための外部冷却水が必要となります。ランプ冷却水は、紫外線を透過させる為に水質の保全が必要です。ランプ冷却水は通常純水を使用します。

空水冷タイプ

反射板サポート用ブロックに冷却水を流しランプ周辺温度を低減させ、併せてブロワを使用し、UV照射器具を排気することによってUVランプおよび照射器具の冷却を行います。

ランプハウス

ランプハウスは次の条件を明確にして設計します。

  • ランプ灯数(収納する照射器具の数)
  • 照射器具昇降の必要性と方式(内部可変・外部可変)
  • 被照射物の温度条件(被照射物に対する冷却の有無)
  • 搬送装置の必要性と方式

搬送方式

被照射物を移動させながらUV照射を行う場合、付帯機器として搬送装置が必要となる場合があります。当社では、被照射物の条件に合わせた搬送装置を設計製作いたします。搬送装置仕様につきましては搬送する被照射物、搬送速度等により異なってきます。

搬送仕様

  • 被照射物が枚葉タイプの場合
    • SUSメッシュベルト式
    • UVメッシュベルト式
    • ローラーコンベヤー式
    • チェーン式
  • 被照射物が成形物の場合
    • SUSメッシュベルト式
    • チェーン式
    • 吊り下げ方式
  • バキューム方式

    搬送ベルト下面にバキュームボードを設け、ワークの舞い上がり防止や、昇温抑制の効果があります。

UV製品についてのお問い合わせ

ライティング本部 営業部(UV)

お電話の受付時間 平日9:00〜17:35 土日祝、GW、夏期休業、年末年始休業など 所定の休日を除く

京都
075-316-3074
東京
03-5402-5722
電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ