沿革History

1895
島津源蔵、日本で初めて鉛蓄電池を製造。
1917
日本電池株式会社設立。
1918
湯浅蓄電池製造株式会社設立。
1940
超高圧水銀ランプを国産で初めて開発。
1948
一般照明用超高圧水銀ランプの製造開始。
水銀灯式誘蛾灯、集魚灯を発売。
1962
照明事業部発足。
1963
初のアルミダイカスト製道路照明器具「MR-301T」を開発。
1965
メタルハライドランプを開発。
1967
稀土蛍光水銀ランプを開発。
1969
高圧ナトリウムランプを開発。
1970
SSキャノピー専用照明器具を開発。
1980
鋼管防錆用UV照射装置を発売。
1984
木工用UV照射装置を発売。
1988
遠紫外線(DUV)光洗浄装置を開発。
1990
新方式照明器具「ライトパイプ」を発売。
1991
光アッシング装置を開発。
窒素バージ式立体物対応UVコンベア装置を発売。
1993
LCDカラーフィルタ用アッシング装置を開発。
産業用エキシマレーザー「EXL-1000i」を開発。
2000
L形セラミックメタルハライドランプ「エコセラ」を発売。
2001
「エコセラ」が平成13年度「省エネ大賞」経済産業大臣賞を受賞。
2003
真空紫外線エキシマランプによる光洗浄装置を開発。
光ブリーチング用i線照射装置を発売。
2004
株式会社ジーエス・ユアサ コーポレーション設立。
窒素バージ式立体物照射UVコンベア装置を発売。
インクジェットプリンタ用UV照射装置を開発、発売。
2006
世界で初めて680WのL形セラミックメタルハライドランプを開発。
量産型窒素バージ式コンベアUV照射装置を発売。
2008
道路照明向け高効率白色光源の「エコセラR」を発売。
2009
LED生活道路照明器具「JRBシリーズ」を発売。
2011
ハンド兼用ミニコンベアUV照射装置を発売。
UVーLED照射装置を発売。

業界最長、寿命30,000時間の「エコセラF175W」を発売。
2012
「LEGAシリーズ」-LED道路照明器具を発売。
2013
「LEGAシリーズ」-LED高天井照明器具を発売。
2015
業界最長、寿命40,000時間の「エコセラF360W」を発売。
「LEGAシリーズ」-LEDランプ30Wを発売。
電気自動車デトロイト号復活プロジェクト
太陽光発電システム
一般社団法人 電池工業会
LEGA LED照明で省エネ