Informationお知らせ

印刷用UV照射装置 空冷式「ハイパワーUV-LED」を新発売!

2015.9.30

株式会社 GSユアサ(社長:村尾 修、本社:京都市南区。以下、GSユアサ)は、主にUV印刷のインキ硬化に使用するUV照射装置空冷式「ハイパワーUV-LED(型式LK260-40-365)」を発売いたしました。

今回当社が発売した「ハイパワーUV-LED」は、従来のUV照射装置の出力相当(160W/cm)の硬化性能を持ち、従来UV-LEDでは難しいとされた一般UVインキの硬化が期待できます。ハイパワーでありながら、冷却水を必要としない空冷式であるため、給水・排水装置などの初期設備投資の低減を図ることができます。
また、照射時および待機時の消費電力の大幅な低減だけでなく、被照射物である紙やフィルムなどへの温度影響も低減でき、熱影響が大きいフィルム、ポリプロピレン系合成紙※1などへの対応が可能です。

GSユアサはこれからも、UV照射装置関連商品の総合メーカーとして、「省エネ」と「環境負荷低減」に貢献する商品をお客様に提供してまいります。

※1 ポリプロピレン系合成紙は水に強く破れにくい特徴があり、ラベル・POP・ポスターなどに使用されます。

「ハイパワーUV-LED(型式LK260-40-365)」の特長

  1. 従来UVランプ(160W/cm)と同等の高出力仕様。
  2. 長寿命。(期待寿命10,000時間)
  3. 消費電力の大幅削減。(例/一般的なUV印刷※2の場合は従来ランプ比60%以上の電力削減可能)
  4. 冷却方式は冷却水設備不要の空冷式。
  5. 外装はデザイン性を考慮したアルミ押出仕様。

※2 一般的なUV印刷とは、待機時間と点灯時間を半々にした場合の設定です。

■ハイパワーUV-LED(型式LK260-40-365)
お知らせ一覧を見る