製品・サービス

LEGA:LAMP-R

道路照明用LEDランプ

既設のHID道路照明器具に使用できる「道路照明の性能」を持つLEDランプです

LEDランプの進化形

一般的なLED道路照明器具は、既設器具のLED化や故障の際に、器具ごと交換が必要というデメリットがあります。“LEGAランプ-R”は、HIDランプと同様の口金(E39)を備えているため、既設の器具にそのまま取り付けることができます。“LEGAランプ-R”は、優れた光学性能を持つレンズを装備しているため、既設器具の反射板に関係なく、HID道路照明器具と同等の性能を維持することができます。「簡単にLED化」と「道路照明の性能」をプラスしLEDランプを進化させた“LEGAランプ-R”は、既設の道路照明のLED化に最適です。

LEGAランプ-R

簡単にLED化

既設の器具をそのまま使用できます

“LEGAランプ-R”は、KSHタイプ(MR3800シリーズ)やKSC-4など既設の道路照明器具にそのまま取り付けることができます。
※KSC-4に取り付ける場合は、専用のアジャスターが必要です。
既設器具を交換・廃棄する必要がないので、LED化にかかる費用の削減や、省資源による環境負荷の低減に貢献します。

※照明器具の適正交換時期は8〜10年、耐用の限度は15年です。((一社)日本照明工業会:ガイド111による) 既設の器具をそのまま使用する際は、使用年数や器具本体に破損 や劣化等が無いことをご確認ください。

LEGAランプ-R

取付も簡単

“LEGAランプ-R”への交換は、従来のランプ交換と同様の簡単作業です。
“LEGAランプ-R”は、電源装置別置タイプです。既設の安定器を専用の電源装置に交換してください。

取付1
取付2
取付3

※LEGAランプ-Rと電源装置との接続には極性があります。±を正しく接続してください

※±を間違って接続した場合、点灯はしませんが、ランプ、電源装置とも壊れることはありません

消費電力、電気料金を削減

“LEGAランプ-R”は、高圧ナトリウム110~270W及びセラミックメタルハライドランプ110~270WのLED化に対応します。HIDランプと比較して、約31~54%の消費電力及びCO2排出量を削減できます。また、電気料金においても約33~68%削減することができます。(東京電力の公衆街路灯A契約の場合。)

消費電力、電気料金を削減

優れた光学性能

“LEGAランプ-R”は、「道路照明施設設置基準・同解説(平成19年10月/日本道路協会)」の設計条件に適合します。
独自設計の高性能レンズにより、高い均斉度を確保し、歩道の明るさも考慮した優れた光学性能を実現しました。

0.7cd/m2:灯高8m(千鳥配列)/LEGA:LAMP-R 58W(60VA)

【照度分布図】

0.7cd/m2
車道部 歩道部(上) 歩道部(下)
維持平均照度(Lx) 11.9 5.7 5.7
均斉度(min/ave) - 0.26 0.26

【輝度分布図】

0.7cd/m2
平均路面輝度(cd/m2 0.79
進行方向 第1車線(上) 第2車線(下)
総合均斉度(Uo) 0.50 0.49
車線軸 第1車線軸 第2車線軸
車線軸均斉度(Ul) 0.49 0.49
相対閾値増加(Ti値) 10.8 10.8

※照明器具…KSH-2(MR3800シリーズ)

※計算条件…灯高:8m、仰角:5°、オーバーハング:-0.7m、保守率:0.7

1cd/m2:灯高10m(片側配列)/LEGA:LAMP-R 110W(115VA)

【照度分布図】

1cd/m2
車道部 歩道部(上) 歩道部(下)
維持平均照度(Lx) 16.6 10.1 8.1
均斉度(min/ave) - 0.43 0.39

【輝度分布図】

1cd/m2
平均路面輝度(cd/m2 1.10
進行方向 第1車線(上) 第2車線(下)
総合均斉度(Uo) 0.56 0.55
車線軸 第1車線軸 第2車線軸
車線軸均斉度(Ul) 0.59 0.66
相対閾値増加(Ti値) 7.2 5.2

※照明器具…KSH-2(MR3800シリーズ)

※計算条件…灯高:10m、仰角:5°、オーバーハング:-0.7m、保守率:0.7

デザイン照明器具等のLED化も検討できます

デザイン照明器具は、取付構造や費用面から簡単に器具交換ができないなど、LED化の対応が難しい場合が多々あります。そのような場合には、既設の器具にそのまま取り付けることができる“LEGAランプ-R”がお役に立てるかもしれません。デザイン照明器具のLED化を検討の際は、ぜひご相談ください。

※器具の形状や構造によっては、反射板の取外しや専用のアジャスターが必要な場合があります。 また、LEGAランプ-Rを取り付けることができない場合もあります。

デザイン照明器具

製品についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話の受付時間 平日9:00〜17:35 
土日祝、GW、
夏季休業、年末年始休業など 所定の休日を除く

京都
075-312-2765
東京
03-5402-5720
  • デトロイト号復活プロジェクト
  • GSユアサ 太陽光発電システム
  • JLMA 日本照明工業会