製品・サービス

照射器具

UV照射装置の構成

照射器具

UUV光源の条件に合わせて反射板などを設け、紫外線を効率よく照射します。
必要なUV照度、積算光量、シャッターの有無(ランプのみ対象)などにより仕様が異なります。

  • 120W/cm、160W/cmランプ用器具

    120W/cm、160W/cmランプ用器具 イメージ
  • シャッター式器具

    シャッター式器具 イメージ
  • LED器具

    LED器具 イメージ

反射板形状(UV ランプのみ対象)

UVランプからの紫外線を効率よく被照射物に照射するために反射板を搭載します。
反射板については、被照射物に対する熱影響や高いUV照度が必要か否かなどによって種類を選択します。
反射板の形状としては集光形・長焦点集光形・半集光形(平行光形)を用意しています。

反射板形状による配光パターン(イメージ図)

  • 集光形(イメージ図)

    集光形

  • 長焦点集光形(イメージ図)

    長焦点集光形

  • 半集光形(平行光形)(イメージ図)

    半集光形(平行光形)

反射板方式(UV ランプのみ対象)

各被照射物に適した方式をアレンジ

被照射物の温度条件に合わせて最適な反射板方式を選定します。
反射板によっては、照射器具の大きさ・冷却装置などの付帯機器が異なってきます。

  • アルミミラー方式

    反射効率の高い高輝度アルミ製ミラーを使用し、UVを効率よく照射します。

    図
  • コールドミラー方式

    ガラス上に金属酸化物薄膜を多層蒸着して、UVを反射し、IRを透過する特性を持たせた反射板です。

    図
  • メタルコールドミラー方式

    金属反射面に多層蒸着をしてUVを反射し、不要な波長域は吸収する特性を持つ方式で反射板は裏面より水冷しています。

    図
  • コールドフィルター方式

    ガラス上に金属酸化物を多層蒸着して、500nm以上の可視光をカットし、UVを透過させる特性を持っているフィルターです。
    器具下面に設置し、被照射物の温度上昇を抑えます。

    図
  • 石英ガラス遮熱方式

    UVを透過させIRをできるだけ吸収するように、石英ガラスを器具下面に搭載して被照射物の温度上昇を抑えます。

  • 水冷ジャケット方式

    UVランプの外回りに二重管の水冷ジャケットを設け、ジャケット内に純水を流し、純水の層で熱線を吸収し、被照射物への熱影響を低減させます。
    二重管内にVRカットフィルターを搭載し、さらなる温度低減を図る場合もあります。

    図
  • ダブルミラー方式

    ランプ直射を無くし、被照射物にはコールドミラーからの反射光のみ照射する方式。被照射物の温度上昇を抑えるのに、空冷式の中では最も効果があります。
    前面に石英ガラスを装着しますが、必要に応じてコールドフィルターに交換可能です。

    図

反射板方式と被照射物温度上昇相対比(当社比)

反射板+α 相対比
アルミミラー(空冷式) 100%
コールドミラー(空冷式) 75%
メタルコールドミラー(空水冷式) 75%
アルミミラー+コールドフィルター(空冷式) 55%
コールドミラー+石英ガラス(空冷式) 50%
コールドミラー+コールドフィルター(空冷式) 40%
水冷ジャケット(水冷式) 35%
ダブルコールドミラー(空冷式) 30%

上記相対比は目安であり反射板形状、照射距離などの条件によって異なります。

アルミミラー

アルミミラー

コールドミラー

コールドミラー

120W/cm、160W/cmランプ用 照射器具

器具形式 全長
取付けピッチ
P1
排気ダクト径
φD
排気ダクト数
(ダクト間ピッチP2)
端子カバー高
寸法図 適合ランプ
(発光長)
アルミミラータイプ コールドミラータイプ
S125-A□ S125-C□ 325 150 75 1 40 図1 125mm
S180-A□ S180-C□ 380 160 75 1 60 図1 180mm
S200-A □ S200-C □ 400 180 75 1 60 図1 200mm
S250-A □ S250-C □ 450 200 100 1 65 図1 250mm
S300-A □ S300-C □ 500 220 100 1 60 図1 300mm
S400-A □ S400-C □ 600 320 125 1 60 図1 400mm
S500-A □ S500-C □ 700 420 125 1 60 図1 500mm
S625-A □ -T S625-C □ -T 835 545 125 1 65 図1 625mm
S700-A □ -T S700-C □ -T 900 620 125 1 65 図1 700mm
S750-A □ -T S750-C □ -T 950 670 125 1 65 図1 750mm
S800-A □ -T S800-C □ -T 1000 720 125 1 65 図1 800mm
S900-A □ -T S900-C □ -T 1100 820 125 1 65 図1 900mm
S1000-A □ -T S1000-C □ -T 1200 920 125 1 65 図1 1000mm
S1100-A □ -T S1100-C □ -T 1300 950 125 2(450) 65 図2 1100mm
S1250-A □ -T S1250-C □ -T 1450 1100 125 2(500) 65 図2 1250mm
S1400-A □ -T S1400-C □ -T 1600 1250 125 2(550) 65 図2 1400mm
S1500-A □ -T S1500-C □ -T 1700 1350 125 2(575) 65 図2 1500mm

搭載している反射板につきましては形式に記載しています。

  • A1:アルミミラー集光形
  • A6:アルミミラー半集光形(平行光形)
  • A15:アルミミラー長焦点集光形
  • C1:コールドミラー集光形
  • C6:コールドミラー半集光形(平行光形)
  • C15:コールドミラー長焦点集光形

80W/cm、200W/cm、240W/cm、300W/cm用単体器具の寸法は、別途お問合せください。

図1 S125 ~ S1000

図1 S125 ~ S1000

( )寸法の加算は、コールドミラータイプの場合です。

図2 S1100 ~ S1500

図2 S1100 ~ S1500

( )寸法の加算は、コールドミラータイプの場合です。

製品についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話の受付時間 平日9:00〜17:35 
土日祝、GW、
夏季休業、年末年始休業など 所定の休日を除く

西日本
075-316-3074
東日本
03-5402-5722
  • デトロイト号復活プロジェクト
  • GSユアサ 太陽光発電システム
  • JLMA 日本照明工業会