製品・サービス

UV光源

  • 高圧水銀ランプ

    365nmを主波長として、254nm、313nm、405nm、436nmの線スペクトルが強いのが特長で、ハードコートなどに使用されます。

    高圧水銀ランプ 波長グラフ
  • スーパーUV ランプ

    通常の高圧水銀ランプに比べ、185nm~254nmの短波長のスペクトルが強いのが特長です。

    スーパーUV ランプ 波長グラフ
  • メタルハライドランプ Aタイプ

    250~450nmの範囲で多数のスペクトルを放射し、UVインキの硬化などに使用されます。

    メタルハライドランプ Aタイプ 波長グラフ
  • メタルハライドランプ B タイプ

    特に400nm付近を強く放射し、顔料入りの厚膜塗装や刷版の感光に使用されます。

    メタルハライドランプ B タイプ 波長グラフ
  • 露光用ランプ SPG タイプ

    400nm付近を強く放射する露光専用タイプです。

    露光用ランプ SPG タイプ 波長グラフ
  • 露光用ランプ FGQ タイプ

    250~400nmの範囲を放射する露光専用タイプです。

    露光用ランプ FGQ タイプ 波長グラフ
  • UV-LED

    中心波長365nmと385nmを用意しています。
    強い紫外線照射と長寿命を実現しています。

    UV-LED 波長グラフ

2013年1月にジュネーブで水銀条約が合意されましたが、一般照明用が対象で紫外線ランプなどの特殊用途は規制対象とはなりません。

使用済みランプの排出について
ランプは水銀使用製品ですので、事業所等から排出される場合は、廃棄物処理法に則り適正に行ってください。
詳しくは一般社団法人 日本照明工業会ウェブサイトをご確認ください。

製品についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話の受付時間 平日9:00〜17:35 
土日祝、GW、
夏季休業、年末年始休業など 所定の休日を除く

西日本
075-316-3074
東日本
03-5402-5722
  • デトロイト号復活プロジェクト
  • GSユアサ 太陽光発電システム
  • JLMA 日本照明工業会