製品・サービス

UV光源の寿命・オゾン

技術情報

UV 光源の寿命

UV光源は、当社の照射器具・電源装置・冷却装置との組み合わせでご使用いただきますようお願いいたします。
使用条件が適切でないと、所定のUV照度が得られなかったり、短寿命等の原因になります。

UV-LEDについてはUV-LED照射装置参照

ランプの種類(W/cm) 平均寿命時間(UV 照度維持率)
水銀・メタルハライドランプ(80) 2000h(70%)
水銀・メタルハライドランプ(120) 2000h(70%)
水銀・メタルハライドランプ(160) 1500h(70%)
水銀・メタルハライドランプ(200/240) 1500h(70%)
水銀・メタルハライドランプ(300) 1000h(70%)

ランプ平均寿命

当社のUV照射装置(UV照射器具・電源装置・冷却装置)に組み込んで、適切な使用条件・環境下で複数のUVランプについて計測した場合で、紫外線維持率が初期値の70%に至った使用時間の平均値。

UV照度維持率

UVランプ使用初期から10時間後の紫外線照射量を100%とし、UVランプ点灯経過時間のUV照度の相対表示値。

オゾン

220nm以下の短波長の紫外線が空気中の酸素(O2)に吸収されるとオゾン(O3)を発生します。
オゾン発生が問題になる場合には、短波長紫外線をカットするオゾンレス石英製のランプがあります。
しかし通常、感光性樹脂硬化の効率が低下しますので、一般的にはオゾンタイプを使用します。
UV-LED(365nm、385nm)の場合はオゾン発生しません。

労働安全衛生基準では、室内の空気中オゾン濃度は0.1ppm以下と規定されています。

オゾン生成作用曲線(照明データブックより)

オゾン生成作用曲線 図

取扱注意事項

  1. UVランプの発光部には素手で直接触れないでください。油類が付着した部分が焼付き、ランプ寿命が短くなります。
    万が一、素手で触れた場合は、点灯前にエチルアルコールで拭いてください。
  2. 点灯中のUV光源を直視しないでください。
  3. UV光源単体で点灯すると加熱によりランプ寿命が短くなります。必ず、当社のUV照射器具・冷却装置と組み合わせてご使用願います。

製品についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話の受付時間 平日9:00〜17:35 
土日祝、GW、
夏季休業、年末年始休業など 所定の休日を除く

京都
075-316-3074
東京
03-5402-5722
  • デトロイト号復活プロジェクト
  • GSユアサ 太陽光発電システム
  • JLMA 日本照明工業会