沿革

History since 1940

  • HID
  • LED
  • UV照射装置

1895

島津源蔵、日本で初めての鉛蓄電池を製造

1913

初代湯浅七左衛門、金属の電解化学に関する研究を開始

1917

日本電池株式会社を設立

HID

1940

「超高圧水銀ランプ」を国産で初めて開発

1948

「一般照明用超高圧水銀ランプ」の製造を開始

「誘蛾灯・集魚灯用超高圧水銀灯」を発売

1950

「80W超高圧水銀灯」を一般照明用として初めて大阪市梅田阪急百貨店前に納入

1956

甲子園球場にナイター照明設備を納入(小糸製作所と共同設計)

1962

日本電池株式会社 照明事業部発足
水銀ランプ工場竣工

1963

業界初のアルミダイカスト製道路照明器具「MR-301T」を開発

1965

「メタルハライドランプ」を開発

1967

「稀土蛍光水銀ランプ」を開発

1969

国産初の「高圧ナトリウムランプ」を開発・販売

1970

サービスステーションキャノピー専用照明器具を開発

UV

1972

写真製版用UV照射装置を開発

1974

UVインキ硬化用装置を開発

ビジネスフォーム印刷機用UV照射装置を販売

1980

鋼管防錆用UV照射装置の販売

1984

テニスコート専用照明器具「スマッシュライト」を開発

木工用UV照射装置の販売

1988

遠紫外線(DUV)光洗浄装置を開発

1990

新方式照明器具「ライトパイプ」を発売

1991

光アッシング装置を開発

窒素パージ式立体物対応UVコンベア装置を販売

1993

LCDカラーフィルタ用アッシング装置を販売

産業用エキシマレーザー「EXL-1000i」を開発

1994

景観照明器具「ルミオーブ」がグッドデザイン商品に選定

1997

ISO9001認証取得

京都事業所において、ISO14001認証取得

LED

2000

L形セラミックメタルハライドランプ「エコセラ」を発売

LEDソーラーフットライトを発売

2001

「エコセラ」が平成13年度「省エネ大賞」経済産業大臣賞を受賞

2003

真空紫外線エキシマランプによる光洗浄装置を販売

光ブリーチング用i線UV照射装置を販売

2004

株式会社ジーエス・ユアサ ライティングとして日本電池株式会社より新設分割により設立

立体物用窒素パージ式コンベアUV照射装置を販売

インクジェットプリンタ用UV照射装置を開発・販売

2006

世界で初めて680WのL形セラミックメタルハライドランプを開発

窒素パージ式小型コンベアUV照射装置を販売

アルミ押出器具シリーズを販売開始

2008

道路照明向け高効率白色光源の「エコセラR」を発売

UV照射装置の特定機種のCE対応を宣言

2009

LED生活道路照明器具「JRBシリーズ」を発売

株式会社ジーエス・ユアサ パサーサプライと統合

2010

株式会社GSユアサ ライティング事業部に改編

サービスステーション向けLEDキャノピー照明器具を発売

42kW高出力インバータ式電源装置を開発

2011

業界最長、寿命30,000時間の「エコセラF175W」を発売

ハンド兼用ミニコンベアUV照射装置を販売

UV-LED照射装置を販売

2012

「LEGAシリーズ」-LED道路照明器具を発売

2013

「LEGAシリーズ」-LED高天井照明器具を発売

2015

株式会社GSユアサ 産業電池電源事業部 ライティング本部に改編

業界最長、寿命40,000時間の「エコセラF360W」を発売

「LEGAシリーズ」-LEDランプ30Wを発売

「LEGAシリーズ」-防災対応型LEDリチウムソーラーライトを発売

ハイパワーUV-LED照射装置を販売

2018

HIDランプの製造、販売を終了

「LEGAシリーズ」-道路照明用LEDランプ「LEGA:LAMP-R」を発売

UV-LED照射装置ラインナップ拡充

製品についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話の受付時間 平日9:00〜17:35 
土日祝、GW、
夏季休業、年末年始休業など 所定の休日を除く

西日本
06-6344-1648
東日本
03-5402-5720
  • デトロイト号復活プロジェクト
  • GSユアサ 太陽光発電システム
  • JLMA 日本照明工業会